「万引き家族」からの「デッドプール2」

久々に自宅から比較的近いTOHOシネマズで2連チャンで見てきました。
今話題の是枝監督の「万引き家族」と、1が面白くてかなりの期待で観た「デッドプール2」。

ここからはあくまでの私見であることをご容赦ください。

「万引き家族」
とても面白かった、感動したかと言われると、それほど感動はしないし、泣きもしないけど。
一生懸命生きることと、恥も外聞も無く自分に正直で、でも決して優秀ではない
ありのままの人間模様。でもそんな中でも「幸せ」というものは存在する。それが例え嘘だとしても。
そんな感じの作品でした。
そして、人は1人で生きていけないんだなーと。改めて実感。
※1人ではというのは、一人暮らしでは、とは違う

「デッドプール2」
うーん。冒頭に書いたように「1」が面白かったから。。。。
だから。。。観た。

「1」の方が面白い。映画でよくあるやつだった。

以上。